2018年09月10日

ねっこの会ゼミナールに参加しました!

9月8日(金)は昨年のつなひろ講座でお声かけして頂き、岡崎市の子育て支援の会の「ねっこの会」にお邪魔しましたにこにこ
当日は天気があやしい中、雨が降りそうでなんとか降らずに開催することができました。

テーマは「よくある子どもの病気の症状&子どものよくある救急  〜いざという時に知っておいたほうが良いこと〜」
としました。
内容は
@子どもは突然熱が出たり、突然吐き出したり・・・時間を問わず起こします。発熱や嘔吐、けいれんなどどんなふうに考えたらいい?どんなことを見ていったらいい?どう対応するの?
気付いた時が夜だったりした時に、これは今すぐに病院に連れていった方がいいの?明日の朝までお家でいていいの?どんなことに気をつけていたらいい?などのおはなし。

Aまた子どもはどんどん成長していく中で行動範囲も広がっていきます。
頭をぶつけたり、転んだり、何かを口にいれたりあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
でもそんな時にどうやって対応するんだろう、救急車は呼ぶんだろうかなどなど子どもの救急についてもお話しさせて頂きました。

Bそして今年とっても話題となった熱中症についても予防・対処法・受診の目安、
プラス、これから始まるインフルエンザのワクチンについてっといった季節に合わせた内容で

この3つで1時間を使わせてもらいました。

持参したベビーの人形に子どもたちが不思議な顔をして興味深く触りにくる子ども、ちょっと距離をとった安全基地から見ている子どもなど。そして誤飲(窒息)の除去方法をベビーの人形で行った時は、背中をバシバシ叩く私を見て、すっごく赤ちゃんがかわいそう・・・って感じの泣きそうな顔でこちらを見ており、私もやや複雑な感じでした。”いやいや、違うよ^^;いじめてないよ。助けているんだよ・・あせあせ(飛び散る汗)”ってね。

私にとっては5ヶ月くらいから2、3歳までのかわいい子どもたちに癒されて、すっごく楽しい時間となりました。
参加してくださったお母さん&子どもたち、そしてお声かけくださった担当の方々、ありがとうございましたにこにこ
5ヶ月くらいの子どもから2、3歳の子どもまでかわいい笑顔をたくさん見ることができました光るハート
IMG_1454.JPG





posted by つなひろ at 14:40| つなひろ活動報告