2019年03月07日

中学校での授業

あっという間に平成30年度は終了に近づいていますね。
子ども達の学年が一つずつ上がるたびに、あーー、1年終わったなあってしみじみ思います顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

この3月6日には岡崎市内の中学校で「総合学習 キャリア学習 命を守る職業について」ということを行ってきました。
5.6時間目を使用して、5時間目は命を守る職業についてのお話、6時間目はBLS体験を行いました。

中学校には早くから準備や調整をしてもらい本当に感謝しております。

私達は、救急医、小児科医、看護師2名、救急救命士の5人で参加しまして、とっても貴重な時間となりました。

準備の段階では色々と考え、中学生にとって今必要なお話、でもいつかふと思い出せる話、考えるきっかけとなる話などなどスライド作ったり、構想を練ったりしてきました。
でも結局そんな時間の中で一番頭が整理されていくのは、自分自身なんだなあって毎回このような機会を頂く時に思います。

この中学校は今回初めての開催であり、やってみて初めて分かったこと、改善すべきこと、自分自身の反省点など多くのことを学ばせていただきました。

あーーー、毎回ながら終了後は、「もっとこうしておけば良かったあせあせ(飛び散る汗)」とか、「あーーー、なんでこうしちゃったんだろう困り」とかややネガティブな感情に流されがちです。でもやってみて初めて分かることもある。聞いてくださった中学生、開催してくださった中学校にとって、来年もって思っていただけたらまずは大成功と思うことにしよう。
日々精進してもっともっと満足できるものにしていきたいなあ光るハート

一緒に協力して参加してくださった方、心良く開催の許可をしていただいた中学校の方々、当日の準備をしてくださった2年生の先生方、本当にありがとうございました。

もっと、もっと頑張らねば・・・きらきらきらきら

posted by つなひろ at 10:49| 日記