2019年07月19日

厚労省に会議に出席して・・・

昨日は厚生労働省の会議がありました。
いつもながら、ど緊張の中、でもでも、絶対に伝えたいことを発言しなくてはと、何度も何度もたった50文字くらいの原稿を繰り返し、練習しながら会場に入りました。

ううううー、もうこの緊張感にやられてしまうあせあせ(飛び散る汗)
内容はざっくり、ざっくり大きく言って、医療について、私の役割は一国民としての意見、
”この意見、本当にいいのか?”
”もう今この発言の流れでないよなあ”
など言いたくない理由がいっぱい出てくる。

でも絶対言わないと、帰りの新幹線は後悔しかない。もう手を挙げちゃえ・・・!



なんとか言えた!

「言ってる内容は良かったよ!間違ってないし、大切なことだよ」終わった後に、他の方が言ってくださった。
「でももっと堂々と言っていいんだよ、自信を持ってもっと強くアピールしたほうがいい。」とも。

そうなんでよねーーー、ここ私の弱いところ、もっと堂々と言おう、ダメだ、まだ場の雰囲気にやられている。

あの数秒に全身全霊をかけているが、本当はもっと臨機応変にいけたらいいのに。

もう少し時間がかかる、でも大切な役割であって、仕事なんだ、ちゃんと役割を果たさなくては、甘えてはいけない、ちゃんと届けるために、次回ももっとちゃんと勉強して伝えていこう!!


帰りの新幹線は雨に遅れていて、名古屋に帰ってきて、名鉄線も・・・。
無事に岡崎に帰ってこれてホッとしたなあ。

posted by つなひろ at 11:28| 日記