2020年01月27日

新幹線の中で・・・

今月は何かと新幹線に乗る機会が多い新幹線
1月だからか?いや、年度末で仕事の締めが多いからか?

私は大抵新幹線では通路側を選択して座席を指定するのですが、隣に若いママと抱っこ紐の中での小さな赤ちゃんと、保育園に通っているお姉ちゃんが乗ってきました。

東京から名古屋までの時間、ママは本当に大変そうだった。赤ちゃんが泣かないように、起こさないように、でも上のお姉ちゃんはゴソゴソしたり、私の顔をジーーーーっと見たり、ママに話したり・・・。
平日の夜なんで、お仕事帰りっぽいスーツの男性が多い中、とっても神経を使って子ども達のお世話をしていた失敗

新幹線内はあまりにもシーーんとしていたから、子どもの声が響くし、ママの「静かにして!」って声も響く。

私は隣の席なんで、どうしても気になる。
”声をかけようかなあ・・・”、でも”逆に迷惑かなあ・・・”、”余計なお世話かなあ・・・”っとかグルグルしていた。

でもお姉ちゃんが話しかけてきた。ちゃんとコソコソ話で!

「パパがインフルエンザにかかっちゃったの、だから大阪のおばあちゃんの家に行くの。」って。

そしたら、ママが「すみません・・・、うるさくて・・・」って。

”あーーーーーーー、もっと早く声をかければ良かった・・・”


それから私たちはこそこそ話ししながら、名古屋まで楽しい時間を過ごしました。

さすがに座席ではおしゃべりできないから、場所を移動してデッキでお姉ちゃんと過ごしていた。
疲れると、「ちょっと座りに行こうか?』っとその子どもが言うので、「そうだね」って戻り、

また、「お話しに行こうよ」って言うから、デッキに移り・・・。

久しぶりに小さな子どもとの時間はすごく新鮮でしたが、ママ達の大変さに触れることができました。
小さな赤ちゃんは時々泣き、ママがデッキに来て、結局私たち4人の席はずっと空席やんって時もあったりで。

でもでも、若いママが本当にかわいくて、一生懸命で、私もすごく楽しい時間でした。
お姉ちゃんは4歳のしっかりさんで、下の6ヶ月の弟のことも心配しながら、でも自分もまだまだ甘えたいし・・・ってのが見ていてよーーくわかった光るハート


ママは荷物もいっぱい、子どもを抱っこして、お姉ちゃんと手を繋いで、本当ママも疲れているだろうに。
これからはこの小さなお姉ちゃんを見習って声をかけようって思った。子どもってすごく大切なことをちゃんと教えてくれるなあって自分の子育て中を思い出した。
純粋だから、真正面から、聞いてくるなあって。
大人のちょっとした遠慮や、気にしすぎることや、忖度を全くなく、ただただ大人から言われた正しいことをちゃんと知っているからよく子どもに教えられたらあって思い出した。

この3人に出会って、新幹線の中ですごく色々なことを思い出したなあって。

名古屋で降りるときに、「また遊ぼうね、気をつけて帰ってね!」ってお姉ちゃんが思いっきり手をふってくれて、疲れが吹っ飛んだなあ。子どもってすごいなあ光るハート

ママからもたくさんの”ありがとうございました”を頂いてしまったけれど、本当は私の方こそたくさんのありがたいことを頂いたなあって虹

一期一会の出会いだからこそ、こうして笑顔で過ごしたいなあってしみじみ感じました。

あっ、インフルエンザのパパは一人で大丈夫なんだろうか・・・、お大事にーーー。




posted by つなひろ at 09:46| 日記