2020年04月30日

”知ろう小児医療 守ろう子ども達の会” ありがとう

本日はこのブログでも何度か登場している、「知ろう小児医療 守ろう子ども達」の解散の日です。

この会とは私が小児救急看護認定看護師取得のための講義で、代表の阿真さんと出会ったことでつながりました。

解散というと何だか「え?どうした?なんかあったの?」と思われがちですが、なんともビックリの積極的な解散でした。
私も解散を知ったのは、今でも鮮明に覚えている、夏の外来小児科学会の発表前に、ひたすた発表の練習を1人でしていたときに、
いきなりのLINEでした・・・。

「会を解散することにしたので」


?????、解散って?え?なくなるの?なんで?今?

でも、その後のやりとりでおめでたい解散ということで阿真さんを思い拍手しました拍手



でも、色々な?????があせあせ(飛び散る汗)

代表の阿真さんは本当にサクサク、バサバサ、颯爽となんでもこなし、こんな発表も阿真さんだからこそあり得るなーーー、またお会いした時に理由とかは聞こうって思っていました。

東京の阿真さんですが、その後も嬉しいことに何度かお会いでき、理由を聞きましたが、
まあ、らしい一言でした。

「目標を達成したから、前向き解散だよ。」とのことに、
「おめでとうございます祝マーク️」としか言葉を返せなかった・・・。


うーーーーん、すごいなあ。もちろん阿真さんのことだから、きっと色々考えて、今までの思いもあるでしょうから、きっとまた次のステップでもご活躍することは間違いないのですが、少し寂しい気持ちと、それ以上に、阿真さんの思いは引き継がれているので、自治体にバトンタッチしたという思いを受けて、私はつなひろで活動を継続しようと思いました。

私がこの会に携われたのは2013年からなので短いですが、会の思いはきちんと引き継ぎたいなあと思う今日の記念日です虹


posted by つなひろ at 10:50| 日記